私たちの使命は、コンテンツの届け方の再発明を通して、
コンテンツと生活者との出会いを圧倒的に増やすこと。

コンテンツの届け方を、再発明する。

理念

About

生活者は、知らなかったコンテンツに出会うことで、
人生がもっと豊かになる。
コンテンツは、これまで届かなかった生活者が
ファンになることで、
もっと稼げるようになる。
コンテンツと生活者の出会いが増えれば、
世界はもっと幸せになれる。

コンテンツデータマーケティングは、
コンテンツの力を信じています。
これまでなかった出会いを、圧倒的に増やすために。

コンテンツデータマーケティングは、
データとテクノロジーを使って、
コンテンツの届け方を再発明します。

事業内容

Service

コンテンツデータマーケティング(CDM)は、出版社がコンテンツビジネスで培ったデータやノウハウを、独自のAIやテクノロジーに注入。DMPに蓄積された膨大なデータを解析し、コンテンツと生活者との出会いを個別最適化する様々なソリューションを提供します。

コンテンツマーケティング事業

コンテンツを扱うすべての企業のマーケティング業務を支援します。生活者の個人情報を安全に管理しながら、メルマガ配信、SNSキャンペーン、アンケート調査、お客様サポートなど、生活者との接点を適切に運営。出版社のノウハウを注入した独自のAIやテクノロジーを活用し、制作したコンテンツをより多くの生活者に届けるための活動全般を支援します。

Content Marketing

メディアマネタイズ
コンサルティング・オペレーション事業

インターネットメディアの収益化を支援します。出版社が培ったメディア運営ノウハウと、CDM独自の個別最適化ソリューションをフル活用することで、メディアの高付加価値化とマネタイズを強力にサポートします。

Media Monetize
Consulting Operation

ソリューション事業

コンテンツビジネスが生んだ独自の個別最適化ソリューションは、コンテンツ業界のみならず、一般企業のマーケティング活動にも貢献します。CDM独自開発のソリューションを、すべての企業に提供していきます。

Solutions
  • 広告配信最適化プラットフォーム OTAKAD

    性別、年齢などの属性情報では届かない生活者に対し、「オタク性」という曖昧なセグメントに届ける広告配信最適化ソリューション。出版社が蓄積したコンテンツビジネスにおけるビッグデータと、コンテンツを理解するAIが、これまで以上に費用対効果の高い広告配信を可能にします。

  • コンテンツターゲットタグ解析付与ツール KMC

    インターネットコンテンツを理解し、自動的にキーワードを返してくれるツール。日々重要性が増しているコンテンツターゲティングの必須ツールとして、マーケティングや広告配信にご活用いただけます。

  • LINE配信最適化ツール reCOMSBI

    CDM独自テクノロジーと、LINE公式アカウントの運用ツール「COMSBI(※1)」を連携した、LINEメッセージ配信最適化ソリューション。メッセージの配信先を自動で最適化するため、これまでよりも圧倒的に少ないコストでLINE施策の効果を獲得できます。

    ※1:COMSBIは、LINE認定Technology Partnerである株式会社ソニックムーブが提供する、LINE公式アカウント運用ツールです。

ニュース

News

企業情報

Profile

  • 会社名
    株式会社コンテンツデータマーケティング
  • 英語表記
    Content Data Marketing Inc.
  • 主な事業
    コンテンツマーケティング事業、
    メディアマネタイズ事業、
    コンテンツデータソリューション事業
  • 設立
    2020年2月27日
  • 株主
    株式会社講談社
  • 役員
    代表取締役 吉羽 治
  • 所在地
    〒112-8001 東京都文京区音羽2−12−21